読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーレイクインって誰?スーサイドスクワッドに衝撃キャラ!!

日本での公開が2016年9月10日となったジャスティスリーグ関連映画となる『スーサイド・スクワド』。

 

今注目を集めているのがこの方↓

f:id:jonie:20160301184707j:plain

ハーレイクインです(ハーレクイン、ハーレークイン、呼び方色々)。予告編でも相当存在感を出しています。演じるのはマーゴット・ロビー。オースロラリア出身の女優。米国のTVドラマ『PAN AM/パンナム』のローラ・キャメロン役で名を知られ、マーティン・スコセッシ監督の映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のナオミ・ラパグリア役で一躍注目を集めることとなった。

www.youtube.com

www.youtube.com

<関連> 

justiceleaguenews.hatenablog.com

ハーレイクインって?

f:id:jonie:20160301220438j:plain

アメリカのアニメーターであるブルース・ティム(Bruce Timm)によって生み出された。
初登場は1992年のテレビアニメシリーズ『バットマン・ザ・アニメイテッド・シリーズ』(Batman: The Animated Series)で、その後コミックへと進出。
90年代に初登場したバットマンのキャラクターの中で断トツの人気を誇る。

関連:スーサイドスクワッドのキャラクター9人勢揃い!!あれ?日本人おる?? - ジャスティスリーグ丼

もともとは精神科医だった!

かつてはアーカムアサイラムに勤務していた精神科医の一人に過ぎなかったが、ジョーカーの歪んだ精神構造を解こうと研究するうちに魅了され、恋に落ちてしまう。
ジョーカー脱走の手助けをしたことにより医師免許を剥奪、更に精神異常と診断された彼女は、ジョーカーを模倣してピエロのような姿をしたヴィランと化し、ジョーカーと組んで犯罪を繰り広げるようになった。

ジョーカーとの関係

ジョーカーへの愛が行動原理となっており、彼を“Puddin”(プリンちゃん)という愛称で呼んで慕う。彼とのチームワークは抜群で、タッグを組んでバットマンやロビンを幾度となく追い詰めている。 

しかし、ジョーカー自身は彼女のことを基本的に疎んでおり、非情な扱いをすることもしばしばで恋愛面に関して言えばハーレイからの一方通行もいいところである。たまに彼女のことを気遣うこともあるが(入院した彼女の元に「早く元気になれよ」とメッセージカードを贈るなど)、ジョーカーの性質上、それが何処まで本気かは怪しい。
まさに付かず離れずと言った所である。

 元新体操選手?

f:id:jonie:20160301184115p:plain

元体操選手で元精神科医、そして今はジョーカーに恋する道化師。映画スーサイドスクワッドではそのハーレイクインの過去についても少し触れるようです。もしこれで人気が出れば単独の映画とかにもなるかもしれないですね。

追記:ハーレイクインのソロ映画、本当にあるかもしれないです↓

人気集めすぎたハーレイクインのソロ映画がついに始動!!マーゴットロビーの持ち込み企画? - ジャスティスリーグ丼

映画『スーサイドスクワッド』コミコン版予告編↓

www.youtube.com

今後ジャスティスリーグvsスーサイドスクワッドとかっていう流れにならないかぁ↓

f:id:jonie:20160229214709j:plain

↑写真右がスーサイドスクワッド。このスーサイドスクワッド(自殺部隊)、人気爆発しそうです。下手するとジャスティスリーグよりも。。。

ー関連記事ー

justiceleaguenews.hatenablog.com

justiceleaguenews.hatenablog.com

justiceleaguenews.hatenablog.com