読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダーウーマン女優ガルガドットの素顔。母親でありミス・イスラエルであり、そして元兵士。

ついに公開となったバットマンvsスーパーマンバットマンとスーパーマン、その二人に負けないくらい存在感を出していたのが『ワンダーウーマン』。演じるのはイスラエル出身の女優ガル・ガドットだ。

 

f:id:jonie:20160404215546j:plain

現在30才のガル・ガドット。

ガル・ガドットの転機となったのは2004年のミス・イスラエルの受賞。その後ワイルドスピードのジゼル・ヤシャ役で映画デビュー、バットマンvsスーパーマンでワンダーウーマンに抜擢された。ワンダーウーマンのソロ映画も2017年に公開予定だ。

映画界でも活躍しワンダーウーマンのためにストイックなトレーニングをこなすガル・ガドット。そんな彼女を支えているのは家族の存在なのかもしれない。自身のSNSでは度々可愛い娘が登場している。

 娘とイスラエルの兵士のために祈りを捧げるガル・ガドット。

f:id:jonie:20160404230936p:plain

“I am sending my love and prayers to my fellow Israeli citizens. Especially to all the boys and girls who are risking their lives protecting my country against the horrific acts conducted by Hamas, who are hiding like cowards behind women and children...We shall overcome!!! Shabbat Shalom!
愛するイスラエルの市民のために私の愛と祈りを送ります。原理主義者による恐ろしい攻撃に反対し、私たちの国を守るために命を脅かされている全ての男女に。

イスラエルでは全ての男女が兵役に就くという義務がある。男性だけではなく、未婚の場合は女性もだ。ガル・ガドットも18才からの2年間兵役に就いた。その間はイスラエル国防軍でジムトレーナーとして働いていたそうだ。

兵役に就くことを避けるために偽装結婚等をするケースもあるようだが、ガル・ガドットは兵役は「イスラエルへの恩返し」と理解し2年間を国のために捧げた。 

f:id:jonie:20160405074522p:plain

The Times of Israelではそんなガル・ガドットのことをイスラエルの『実在するワンダーウーマン』と評している。

↓トレーニングに励むガル・ガドット。

f:id:jonie:20160404215627j:plain

母親が体操の先生であったということもあり、幼い頃はテレビを見ていることはほとんどなかったという。いつも外に出て遊んでいたそうだ。ダンスを12年間習い、バスケットボール、バレーボール、ドッジボール、あらゆるスポーツを楽しんだとう。

そんな運動好きのガル・ガドット、兵役中は自身の教えているブートキャンプは他と比べ訓練時間も長かったという。

ワンダーウーマンとは知らずに受けたオーディション

当初、自身が受けたオーディションがワンダーウーマン役のものであるとは聞かされていたかったという。ワンダーウーマンとしてキャストされたことを知った瞬間、飛行機内であったにも関わらず思わず叫んでしまったという。

評価されたのは内面的な強さ

全てを兼ね備えていなければいけないワンダーウーマン。評価されたのはガル・ガドットの容姿だけではない。運動能力だけでもない。それはきっと母親として、イスラエルの女性としての内面的な強さなのかもしれない。

f:id:jonie:20160404184643j:plain

 

ー関連記事ー

justiceleaguenews.hatenablog.com

justiceleaguenews.hatenablog.com

justiceleaguenews.hatenablog.com

justiceleaguenews.hatenablog.com

justiceleaguenews.hatenablog.com

justiceleaguenews.hatenablog.com

justiceleaguenews.hatenablog.com

justiceleaguenews.hatenablog.com